“街のでんきやさん”と共に頑張ります!

先日、他業者様施工の建物のアンテナ修理の依頼を請けました。

そこで、いつも工事をお願いしています、

静岡市清水区の『エルワークコナガヤ』さんにアンテナ工事をお願いしたんです。

破損した既存のアンテナを取外し、新しいアンテナの取付工事となりました。

高所作業車を駆使して、安全に正確に工事をしてくれています。

『エルワークコナガヤ』さんは、地元で長く営業されている

『街のでんきやさん』です。

右側が3代目若社長様。そして左側がお父様の先代社長様です。

親子で協力されて営業されているんですが

『街のでんきやさん』として、その名の通り

地元のお客様にとても頼りにされて愛されているお店なのです。

いつも忙しくされているのに、今回の急なお願いにも素早く対応してくれました。

ありがとうございます。<m(__)m>

実は、ある新聞広告を見まして この想いを強く持ったんです。

『時代が変わろうと、お客様を思う気持ちは変えません。』

『“でんきや”である前に“〇〇ちゃん”です。』

そんなコピーに心打たれました。

『街のでんきやさんは、そばにいる。』

・・・まさにエルワークコナガヤさんもいつもそばにいる存在として

街の中で頑張っているんだなぁ、って感謝の思いが沸いたと共に

私たちだって、『街の皆さんに頼りにされる存在にならなければ!』

『そばにいる存在』という意識をお客様に持って頂ける様に 努力しなければ!

そう改めて実感した次第であります。

 

・・・ちなみに、『エルワークコナガヤ』さんは

当社のアイディースリー、重量鉄骨3階建てで建って頂きましたので、

建物もご紹介致します。

 

変形敷地でしたが、重量鉄骨構造にて3階建てとなっています。

店舗併用住宅です。

以前は いつもご近所様がお店にいらしていてとても賑やかな雰囲気のお店でした。

コロナ感染症対策の為、最近は面談が少ないと思いますが、

その分、各お客様からの引き合いは多い様です。

これからも引き続き工事の手配、お願い致します!

また、お店に遊びに行きま~す!

 

・・・余談ですが、私もお客様の所へお伺いした際、

中には『淳ちゃん!』なんて声を掛けてくれる方がいます。

もう結構なおっさんの私ですので、少し気恥しいのですが

そう呼んで頂けると とても嬉しくなります。

いつまでも、お気軽に声を掛けて頂ける様に 心掛けていきますです!

 

 

自動車で現場に向かっていた道すがら、

同乗していた社員さんが 上空を見上げながら

『彩雲!』って教えてくれたものですから、

すかさず、近くの駐車場に自動車を停めて カメラを向けました。

実際には、もっとキレイに鮮やかな色の雲だったんです。

雲の中に虹が掛かっている様に・・・。

・・・どうでしょう。やはり写真では今一つの写り具合ですね。

でも、私は初めて『彩雲』を見る事ができたんです。

『見つける事が出来たらいい事あるかも』なんて言われる彩雲ですが、

NHK朝ドラ『おかえりモネ』では

気象予報士の主人公『モネちゃん』が、その人生の岐路の中で

キーワード的に『彩雲』が登場していましたので

テレビの中では『彩雲』を知っていましたが

実際に見れて大感動です!

『彩雲』は、これから天候が下り坂になる合図、と言われています。

感動ばかりしてもいられませんので、

天気が崩れる前に やらなきゃならない事に集中しよう!

・・・と、現場へ向かった次第でありました。

 

そういえば  『珍しい現象』として思い出されますのが、

先日『ほぼ皆既月食』なんて事がありましたよね。

その時も、自宅の前で その『ほぼ皆既月食』が見られたものですから

すぐに写真におさめようとしましたが・・・、

見た目では 欠けているお月様なのに

写真に撮ると 満月状態。

全く、写真に撮るって事は 本当に大変なんだなぁ、と痛感してしまいました。

 

自然の素晴らしさと偉大さには、いつも驚いてばかりですが、

そんな身の周りの出来事に いつも感動を覚えられる自分でいたい、

そう実感したカバっちでございました。

 

 

 

 

 

私たちの地元、静岡市でも めっきり寒くなってきまして

朝晩は、吐く息も白くなっています。

そうは言いましても、公園の木々はまだ 青々としていて

『やっぱり まだ暖かいんだなぁ。』

『地球温暖化の影響かなぁ。』

・・・なんて ブツブツ言いながらの散歩の最中でありました。

先日、山梨県に勤める友人のインスタに

『紅葉』が始まりかけた写真がアップされているのを発見しましたので

すかさず『いいね!』をしておきましたが、

想えば、昨年も『秋』があまり感じられずに

『夏』からいきなり『冬』になってしまい

『紅葉』を楽しむ事が出来なかった事を思い出しました。

 

『紅葉』の赤い色は、『アントシアン』の色素に由来していて

光の害から植物の身体を守る働きを持っている、

老化の過程で葉を守る為にその『アントシアン』が働いて赤い色になるそうです。

もう一つ、植物に寄生する『アブラムシ』との因果関係も考えられていて

紅葉色が鮮やかであるほど、『アブラムシ』の寄生が少ない事が発見されている、との事。

紅葉は自分の免疫力を誇示する信号を『アブラムシ』に送っている。

『自分は耐性が強いから寄生しても成功できないぞ!』と呼び掛けているんだって。

物凄い推測ですが、『恐るべし自然の力』ですよね。

 

ずいぶん昔、京都 東福寺の紅葉を見に言った事があります。

凄まじいばかりの紅い風景に、思わず絶句・・・、

そして、観光客の多さにもビックリした事を思い出しました。

 

もう、あの頃の様な賑わいは見られないのかもしれませんが、

いつの日か  また あの紅葉を見に行ける日が来る事を願うばかりです。

 

身近な『紅葉情報』が得られましたら、また報告させて頂きます。<m(__)m>

 

 

・・・私の身体(特に腹周り)が なかなか引き締まらないのも、

何かに対抗する為の免疫力が働いているから・・・?

なんて、『アブラムシ』が聴いたら呆れてしまう言い訳ばかり

つぶやく カバっちの残念な独り言でありました。

 

 

スローライフを叶えるスタイリッシュモダンの家

● 玄関にはロードバイクを置くスペースを確保。
帰る度にワクワクする空間に。

● リビングの一角には畳敷きの空間を配置。
扉で仕切って応接間にしたり普段はゴロっと寝そべったり。
キッチンからも家事をしながら見えるので小さいお子様の遊び場としても◎

● 個室は全室南向き。
子供部屋は将来2部屋に区切ることが出来ます。

● お庭にはウッドデッキと人工芝を設置。
おうちキャンプも楽しめます。

 

間口:6.37m(3.5間)

奥行:10.92m(6.0間)

施工面積:104.33㎡(31.55坪)

 

地震に強く、地震保険料大幅割引対応の 長期優良住宅・耐震等級3

火災保険料が安い 省令準耐火構造

 

 

内観参考パース

 

 

【見学会開催でのコロナウイルス感染症予防について】

・コロナウイルス感染症予防の観点から事前受付の完全予約制にて開催いたします。

・イベント会場にはマスクの着用をお願い致します。
手袋、消毒液は弊社がご用意したものをお使いいただけます。

 

【ご予約に関してのお願い】

ご予約の申込期日は、10月28日(木)までとさせて頂きます。

お申込みフォームから、申し込みをされる場合は

備考欄に見学ご希望の日時を、第二希望までご記入ください。

申し込み順となりますので、予めご了承ください。

 

 

 

NHK大河ドラマ『青天を衝け』もいよいよクライマックスを迎えて参りましたが

明治新政府のメンバーの中に『井上馨』が登場しました。

『井上馨』公、と言えば 私達の地元 興津の隣町、今の横砂東町に

別荘『長者莊』跡地がありまして、地元でもそのお名前を良くお聞きします。

その横には静岡市埋蔵文化センターも建てられているんです。

後の内閣総理大臣にもなった『西園寺公望』公の別荘(坐漁荘)も

興津清見寺町に復元されて一般公開されています。

その『坐漁荘』の中に入りますと、

タイムスリップしたかのように、当時の情景を垣間見る事が出来ます。

 

テレビドラマの中では、『徳川慶喜公』に ちなんだ

駿府城公園、宝泰寺、浮月楼、清水港なども紹介されていて、

いつもの大河ドラマより身近に感じてしまうのは 私だけでは無いでしょう。

 

そんな歴史の街、『興津』の真ん中にあります弊社では、

各名所のご案内もしておりますよ。

『緊急事態宣言』も全国的に解除されましたので、

以前の様な賑わいを求める気持ちもありますが、

あくまでも、感染拡大に十分注意をして頂いた上で

この『歴史の街』に訪れて頂く事を切に願うばかりであります。<m(__)m>

 

・・・暦は10月と替わりました。気が付くと今年もあと3か月!

日中はまだ暑い日もありますが、すっかり涼しくなった朝晩は

ウォーキングにもってこいの季節だと思います!

『健康ウォーキング』の再開も願っております!